猫のIBD ネットワーク

576779

2013年10月20日をもちまして、掲示板は休止いたしました
このムーブメントに参加していただいた皆さま、ありがとうございました
最後の扉が開かれ、誰もが完治できるようになることを祈っています
IBD猫さんおよびすべての猫さんと飼い主さんに幸あれ!

「猫のIBDネットワーク」 2008/10/21~2013/10/20

内視鏡検査について - ノア

2011/05/21 (Sat) 16:37:48

捨て猫だった黒猫「ノア」を拾ってきて、7年がたちます。元気いっぱい、食欲も旺盛ですが、吐くことが今年になって目立ってきて、病院に連れて行きました。

IBD だろうとのことで、先生はプレドニンを処方してくださったら、ほとんど吐かなくなりました。

10日分を処方してもらい、間があき、2日たたないうちにひどく吐きはじめたので、病院に行くと、10日分のプレドニンを再度処方されました。

その時、はっきりと IBD と診断するために、内視鏡検査をした方が良いかもとのこと。

内視鏡検査は、猫の体への負担を考えると、簡単にやる検査ではないように思うし、実際 IBD と検査結果がわかったとしても、その後の治療になんら変わりはないと思うのですが、どうなのでしょうか?

内視鏡検査をする前に、やはり食事療法など、やってみたほうがいいのでしょうか?

経験者の方、教えていただけるとありがたいです。

Re: 内視鏡検査について - 武蔵

2011/05/22 (Sun) 08:18:16

こんちは。
そして、管理人様はじめまして。


ノアさん、正にウチの子(♀9歳)も今、同じ状態です!
でも、ウチの先生は内視鏡検査はしなくてもいいと言っています。(希望ならやりますけど…って)

検査すれば、確かに病名ははっきり確定しますが
ノアさんの言う通り、それだけのために猫に負担をかけるだけで治療法は一緒だからです。
(もちろん猫の病状にもよるので、全て否定しているわけでなく、今回のウチのニャンの場合の話です…)

ウチのニャンは現在、食事療法(ロイヤルカナンのセレクトプロティン)とステロイド、炎症を抑える粉薬で治療中です。
毎回様子をみながら、薬の量を調節して先生に相談しながらやっています。

正直たくさん不安はありますが、ニャンのために一番どうしたらいいのかを考えたいと思っています。

一緒に頑張りましょうね!

Re: 内視鏡検査について - 武蔵

2011/05/22 (Sun) 08:29:05

↑補足です^^

IBD疑いの前に、血液検査やレントゲン、疑われる病気のチェックはしてもらった上で現在の治療になりました。

ちなみに病院は4件目でした。

それまでは元気があるなら問題ないとか、吐き気止めで様子をみましょうとか、そんな感じでした。

納得いくまで先生とお話するか、他の病院を探してみるのもいいかもしれませんよ♪

Re: 内視鏡検査について - 9猫飼い URL

2011/05/22 (Sun) 11:29:25

ノアさん、武蔵さん おはようございますー

確定診断にはバイオプシーは必須 なんですけど
うちの2匹はしてません~
疑わしい病気を排除してほぼIBDだろうってことで
治療してます

バイオプシーについては、
ちょっと視点がずれてしまう意見なんですけど(汗

今後ステロイドや免疫抑制剤で治療していくことを
飼い主が覚悟できる、これ以上ない検査ですよね~
確定診断がつくことで、医師も飼い主も猫さんも
迷わず治療に全力疾走できるかとー
答え一発 カシオミニ! みたいな(古っ)

ああ、なんか訳わかんないこと書いてしまいましたが

バイオプシー経験の飼い主さんと猫さん
お出ましくだされ

Re: 内視鏡検査について - ノア

2011/05/22 (Sun) 12:15:52

武蔵さま、丁寧なご返答、ありがとうございました! 

そして、管理人様には、こういう貴重なつながりが出来たことに、大変感謝しております!!

血液検査を、2ヶ月ほど前にしましたが、その時は、腎不全の検査をしてみました。少し腎不全の傾向があるみたいです。

今度、レントゲン検査してみなければなりませんね。他に疑われる病気のチェックはしてもらうつもりです。

それにより、IBD であると判明するのであれば、内視鏡検査をしなくてもよいわけですね。

食事療法をするにしても、なかなか難しいところです。IBD疑いの猫「ノア」と、老猫で腎不全気味の「ミー」の2匹飼いなのです。

2匹の餌を何とかコントロールしないといけないです。

今の獣医さんには、信頼がありますので、もう少し話しをしてみたいと思います。

また経過を報告させて頂きます。ありがとうございました。

Re: 内視鏡検査について - ノア

2011/05/27 (Fri) 08:42:15

その後の経過報告です。

ドクターに相談し、とりあえず薬だけでなく、食事療法も平行して始めました。

5月23日より、毎日、ロイヤルカナンのセレクトプロテイン(缶詰・ドライの両方)をあげています。

まあまあ食いつきがいいのですが、次の日からまた吐くようになってしまいました。(この症状は、食事療法前にはあまりありませんでした。)

薬は今まで通りの処方(プレドニン一日一錠とガスポート一日一錠/分2)です。

でも、薬が切れてしまうタイミング(投薬後20時間位)で、胃液というか、茶色っぽいものを吐いてしまいます。薬をあげる前と同じような感じです。

低アレルゲン食が駄目なのか、薬がおいついていないのか、わからないのですが、薬を増量しなければならないのかもしれません。

やはり内視鏡検査をして、原因を完全に見極めてから、これからの治療を考えるべきではないかとも思っています。

吐いた後でも食欲もあって、今も元気いっぱい(に見えるだけ?)の子なのですが、どんどん病状が悪くなっていくようで、とても心配です。

バイオプシー検査したことのある飼い主様、是非ともご意見をお願いいたします。

また、プレドニンの増量や連続投与についても、経験者の飼い主様、教えてください。

Re: 内視鏡検査について - ろみっち URL

2011/05/28 (Sat) 22:25:04

ノアさま、初めまして。

うちのうれしーは下痢が主症状のIBDです。
参考になるかわかりませんが内視鏡による
バイオプシーを受けた例として出てきました。
言葉足らずなので読みづらいかと思いますがご勘弁を。

内視鏡でのバイオプシーは開腹とは違い完全ではありませんが、
受けてよかったと思っています。

9猫さまが仰っているこの部分、

>今後ステロイドや免疫抑制剤で治療していくことを
>飼い主が覚悟できる、これ以上ない検査ですよね~
>確定診断がつくことで、医師も飼い主も猫さんも
>迷わず治療に全力疾走できるかとー

その通りだと思います。
IBDじゃないかもしれないのにステロイド投与って?
と思いステロイド拒否していましたが
IBDと確定した事によって受け入れる覚悟ができました。

ですが、いきなりバイオプシーではなく
除外診断、対処療法を行なったうえで
バイオプシーに踏み切った方が良いのかも知れません。

私も以前にこの掲示板でバイオプシーについて
相談させて頂いておりました。
その際、9猫さまからバイオプシーは『むしろ最初の手段かも』と
アドバイスを頂きましたが病理からもらった報告書には

『炎症に参加している細胞の内訳から考えると、
何らかの過敏症反応によって 生じている可能性があり、
寄生虫、細菌、 あるいは特定の食餌などが原因かもしれません。
これらの考えうる原因を臨床的検査によって精査し
対処療法を施した後でなおも臨床徴候が続くようでしたら
特発性(すなわち原因不明の)炎症性腸疾患(IBD)として
対処する必要があるかもしれません 。』と書かれていました。

うれしーの場合、寄生虫・細菌・食餌・IBD以外の疾患の可能性を
除外してからのバイオプシーでしたので
病理の結果が出てからの検査は一切ありませんでしたが
除外できていない場合は除外する為の検査が必要となるのでは。。。


*9猫さまの『むしろ最初の手段かも』の意見を
 否定する物ではありませんよ。

・・・・やっぱり上手く伝えられないわぁ(;´д`)ゞ

Re: 内視鏡検査について - ノア

2011/05/29 (Sun) 21:45:33

ろみっち様、いろいろと教えてくださって、ありがとうございました。

今日、セカンドオピニオンを聞くため、別の診療所に行ってきました。

こちらの先生も、バイオプシーをしてみた方がいいのではとの判断でした。

やはりバイオプシーをしようかと考えております。

うちの猫は、何回も吐くだけでなく、便秘なんです。それもひどい便秘。便秘が吐瀉原因の可能性もありますね。

それなのに勝手に IBD と判断して、プレドニンを投与していますので、それも心配になってきました。

やはりバイオプシーをうけてみようと思います。

また御報告いたします。武蔵さま、ろみっちさま、9猫飼いさま、ありがとうございました。

Re: 内視鏡検査について - いよいよ

2011/06/06 (Mon) 07:44:16

これから、日大動物病院(ANMEC)に、内視鏡検査(バイオプシー)と、ほか精密検査に行ってきます。

早朝、うちの旦那がポカをしてしまい、1時間ほど、」検査しない、別の猫のいる部屋のドアをあけてしまったせいで、このえさ少量と水を飲んでしまいました ΣΣ(゜Д゜;)

でも2時間後に、はいてしまい、食べたものは少量だった(もしかしたら食べていない?)とわかりました。

検査前に食べさせてしまい、めちゃくちゃあせってます。

でもとにかく、これから長旅に、うちの子と出発です!

不安いっぱいですが、飼い主の方も頑張ってきます!!

Re: 内視鏡検査について - 9猫飼い URL

2011/06/06 (Mon) 18:33:50

ノアちゃん、頑張れ!

って、もうとっくに終わってると思うんですが
遅くなってスマンかった(汗)

なにか糸口が分かることを願ってますよーーーーん

Re: 内視鏡検査について - ノア

2011/06/07 (Tue) 00:32:32

皆様、いろいろありがとうございました。

今日、日大動物病院に行き、バイオプシーを含む検査を終えました。朝8時にうちを出て、戻ったのが夜8時。実に12時間かかりました (;^_^AA チカレマシタ

そして、うちの子(ノア)の病気がほぼ確定しました。

IBDではなく、どうやら消化器系リンパ腫のようです。

エコーで、胃の壁の一部が異常に厚くなっていましたので、その時点で、消化器系リンパ腫だろうとのお話しでした。

そして午後、バイオプシーと共にCTもして、腎臓への転移も判明しました。

バイオプシーの検査結果は、まだ出てませんが、未分化型であれば、余命1~2ヶ月だそうです。

抗がん剤治療をしても3ヶ月だろうと。

大泣きしてしまいました (ToT)

早くバイオプシーやってあげれば、もっと治療法も別のがあったかもしれないし、おいしくない低アレルゲン食もあげなくてもよかったのに、ホント、悪い飼い主です。

また選択肢を迫られることになるかも。抗がん剤治療をするかしないか、です。

違う病気だったとはいえ、こちらの掲示板では大変お世話になりました。

みなさん、闘病生活の猫ちゃんがいらっしゃるというのに、ノアのことまで心配してくださって、ありがとうございました。

これから、残されたノアの余命を静かに、暖かく見守っていきます。

皆様の猫ちゃんたちと、一日でも長く、楽しい生活を一緒に送れますように、お祈りしております。

Re: 内視鏡検査について - 武蔵

2011/06/07 (Tue) 09:46:41

ノアさん、こんにちは。
結果を知って私も胸が痛みました。

とてもお辛いと思いますが、どうか自分を責めないで下さいね。
もっと早く…と後悔の念が込み上げるお気持ち、とても良く分かります。

でも、どれが正解なんて無いと思います!

私はどれだけその子を愛してるか、愛情を注いでるのかが
一番大切だと思っています。

ノアさんは、猫ちゃんのために病院へ何度も行き
病気の事を色々調べたり、薬を飲ませたり、食事を変えてみたり、試行錯誤して走り回ったじゃないですか…
愛情がなければ出来ません。

猫ちゃんも分かってますよ、愛されてることを。


辛くなったらまたここでお話しましょうよ。
(9猫飼いさん、この場をお借りしますね…^^)

私は何もしてあげられませんが
猫ちゃんのために一緒に頑張りましょうね。

Re: 内視鏡検査について - 9猫飼い URL

2011/06/07 (Tue) 23:49:55

ノアさん
厳しい診断ですね
何と言っていいのか。。。
ただでさえ寿命が短いのに
なんでこんなややこしい病気に(怒)

色々と思うことはおありでしょう
おつらいことと思います
遠くから応援していますので
あまり気を落としませんようにー

Re: 内視鏡検査について - ノア

2011/06/08 (Wed) 01:02:25

武蔵さん、9猫飼いさん、励ましのメッセ、どうもありがとうございます。

いろんな猫たちがいろんな病気でいて、飼い主の大きな愛情に見守られて、この世にいるということですね。

うちの子だけが、難しい病気じゃないんだと、自分自身を励ましています。

生あるものはいつか旅立ちます。飼い主として、この子を見送るのも、多少早いか遅いかということの違いだけだと・・。

これから、あとどのぐらいの時間があるのか分かりませんが、精一杯愛してあげるつもりです。

うちの子より私の方がぜんぜん病気なんです(汗) たくさん食べる子の横で、食欲不振で泣いてばかりの私。どちらが病気なのかわかりません。

頑張らねば! うちの子と笑って過ごせる時間、もうたくさんないかもしれないから!!

本当にみなさん、ありがとうございます。

また、食事のこととか、わからないこととか、辛いときあったら、いろいろとご相談させていただきます。

Re: 内視鏡検査について - ノア

2011/07/04 (Mon) 00:07:55

内視鏡検査の6月6日からまだ一ヶ月もたっていないというのに、7月3日午前8:48に、ノアが天国に旅立ちました。

あっという間に、ノアは旅立ってしまったのです。

IBD ではなく、リンパ腫だった。それがわかってから、あまりにも早く、逝ってしまいました。

でも亡くなる前の1週間は、ベッタリの1週間で、本当にたくさん愛してあげました。

今、遺影の前で、このメッセージ書いてます。ノアがみなさんに「さよなら。ありがとう。」って言って欲しいと・・。

こちらでは、たくさん励ましてもらいました。本当にありがとうございました。

皆さんの猫ちゃんたちが、一日でも穏やかな生活が遅れますよう、陰ながら祈っています。

Re: 内視鏡検査について - 9猫 URL

2011/07/04 (Mon) 19:38:23

ノアくん ありがとう!
そして、さようなら

ワタシは忘れません
ノアくんとマーヤさんのことを
お二人が出会ってから共に過ごされた
キラキラとした7年間の歳月を

ノアくんがどんな猫さんだったか
どういう風に毎日をすごしていたのか
思いを馳せながら、お見送りいたします

ノアくん 安らかに
マーヤさん お疲れ様でした

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.