猫のIBD ネットワーク

576779

2013年10月20日をもちまして、掲示板は休止いたしました
このムーブメントに参加していただいた皆さま、ありがとうございました
最後の扉が開かれ、誰もが完治できるようになることを祈っています
IBD猫さんおよびすべての猫さんと飼い主さんに幸あれ!

「猫のIBDネットワーク」 2008/10/21~2013/10/20

IBDと腫瘍の疑い - くまま

2013/01/21 (Mon) 17:05:00

IBDを疑いここへたどり着きました。
長文ですがお話きいていただけると嬉しいです。
まだ勉強したてで知識が浅くほか方の投稿もしっかりとは読めていません。
重複箇所がありましたらご容赦ください。

10才、キジトラ、オス。

去年の11月頃から、普通便・軟便・下痢を繰り返し病院へ。
血液検査、糞便検査とも異常なし。
しかし、3日ほどだっても下痢が改善されず再来院。
薬を変えて、ゴハンをロイヤルカナンの消化器サポ(可溶性繊維)にしてみようと先生。
次の日、うんちはしっかり形になり一週間ほど良い状態が続きました。
しかし、まただんだんと軟便へ・・・
年明けにまたうんちとおしっこを持って病院へ。
今回もうんち、おしっこ、触診特に問題なし。血液検査は見送り。
去年の夏ごろにプレミアムフードのロイカナにごはんを変えたことを伝え、
それではロイカナ処方食をいったんやめてi/dに。
薬は前回と同様のものを処方されました。それでしばらく様子見。
i/dに少しずつ変えていくとうんちがまたとてもいい状態になりました。
ですが、やはり一週間ほどでだんだんゆるいうんちに、そして下痢へ。時々はいいうんち。
を繰り返しました。
そして今日、とうとう水下痢になってしまい再度病院へ。
うんち、血液検査とも異常なし。
ですが、エコー検査で小さな腫瘍らしきものがうつりました。
ちょうどお腹のまんなかおへそのあたりで、サイズは5mm×7mmほど。リンパ腫(消火器型)の疑いでした。
最悪を考えると悪性腫瘍(癌)も念頭にと言われました。
サイズが小さくリスクもあるのですが、バイオプシーで検査して万一癌だった場合は、抗がん剤を処置。
バイオプシーをしないで、ステロイドで様子をみるという方法もあるらしいのですが、一度ステロイドを使ってしまうと
万一癌だった場合、抗がん剤が効きにくくなるとのことでした。

明日、バイオプシーをするかどうか先生に返事をするのですが(癌の可能性も考え早い方がいいと言われました)
無麻酔と聞いてより悩んでいます。バイオプシー経験者の方のお話伺えたらと思い書き込ませていただきました。
相談できる家族もいないため、とても悩んでいます・・・

Re: IBDと腫瘍の疑い - 9猫

2013/01/21 (Mon) 19:20:35

くままさん

え! 無麻酔ってことは?
針検診のことですか?


ちょっと難しそうな相談なんで
専門の方に聞いたほうが良いかもですー
たとえば、「医療相談だニャン」っていう
掲示板があって、獣医さんが答えてくれますよーん

Re: IBDと腫瘍の疑い - くまま

2013/01/21 (Mon) 19:46:31

9猫さん

お早いレスありがとうございます。
検査は血液検査の時の針ぐらいのものを数回刺して細胞を摂取すると先生が言ってました。

医療相談だニャン教えてくださりありがとうございます。
早速投稿してきました。

前回、前々回の来院の時に体重減少はなかったのですが、
今回初めて体重減少があり、とても不安です。
食欲もあり、元気もあるので(下痢を除けば)いろいろと信じがたいのですが、現実を受け止め、最良の選択をしていきたいです。

Re: IBDと腫瘍の疑い - ふくもも

2013/01/23 (Wed) 21:34:18

こんばんわ。
もうお答えを出されたことと思いますが。。。
良性のものであることをお祈りしています。
うちは内視鏡のバイオプシーでIBDだかリンパ腫だかわからない時点で、
抗がん剤クロラムブシルを処方してもらいました。
たしかに、バイオプシーまではステロイドはなんとか控えていましたが、
内視鏡をした当日から病理検査は待たずにプレドニゾロンを飲みはじめましたよ。
調子が悪すぎて、病理待ちなんかしていられない状況でしたので。。。
どちらかというと、「飲んじゃうとリンパ腫が抑えられることがあるから、
抑えられるとリンパ腫かどうなのかがわかりにくくなる」ので、
連日下痢嘔吐三昧だったのを内視鏡の予約日までグッとこらえていたというニュアンスです。
実はリンパ腫なのにステロイドを飲むことによって
IBDですって結果になって、リンパ腫の治療が遅れるのが怖かったです。
ちなみにいまもステロイドは飲んでます。
対リンパ腫の抗がん剤の種類はいろいろあるし、病院によって使う薬剤も微妙~~に違うし、
その子の体質によって効果的な薬剤でも合う合わないがあるので
「ステロイドを使うと効きにくくなる」というのは、
とても広い意味のお医者さんの見解だと思います~。

Re: IBDと腫瘍の疑い - 9猫

2013/01/23 (Wed) 23:48:39

ちょっと横レス。

ふくももさん
その時って、Caは上昇してました?

腫瘍って聞くと、Ca、TP、WBC、Alpなんかが
上昇するって頭があるんだけど
かなり悪化しないと上がってこないのかな?


いや、うちの女ボスが未だにどれも上昇してないんで
腫瘍になったからって、すぐ上がるものじゃないのかな
なんて思ったりなんかして、ちょっと不思議な気分。



Re: IBDと腫瘍の疑い - くまま

2013/01/25 (Fri) 08:37:06

遅レス申し訳ありません。
経過報告を兼ねて書き込ませていただきます。

結局次の日、バイオプシー(針検診)を覚悟して病院に行きました。
エコーをしながらいざ昨日の場所を探してみるのですが見当たらず。腸は動くので、周りもしっかり見てもらっりしたのですが消えていました。
消えてしまったものは検査しようがないということで、バイオプシーは中止となりました。
そしてステロイドを処方してもらいました。
が、ここで私の重大なミスが発覚。
もらっていた抗下痢剤(ディアバスター)と整腸剤(ビオバスター)を1日の規定量の半分しか与えてませんでした。確認していたつもりだったんですが・・・。先生に話し、ではあと2,3日それらで様子見て、だめならステロイド(PSL)へ移行という話になりました。

そして今日、やはり下痢(とうとう水下痢に)はおさまっておらず、先生に確認してステロイドを夜から飲ませはじめようかと思っています。

それから、以前食べていたi/dカリカリをまったく食べなくなってしまい、i/dウェットは注文中のため、何とか食べてくれる市販ウェットをここ一週間手を替え品を替え与えています。ですが、どれもあまり量を食べてくれません。
よくネットにあるカロリー計算で高齢猫で出す数字にも程遠い量です。全く食べないというわけではないのですが・・・。

とりあえずステロイド治療初めてまた様子をみてみます。

ちなみに、ステロイド中はご飯は皆様今までのご飯を続けて与えているのでしょうか?
投薬中でも合わないご飯だったらまた調子崩すのかなと・・・心配がつきません。とにかく下痢が収まって楽にしてあげたいです。


★ふくもも様

大変参考になるお話ありがとうございます。
とりあえずこのままステロイドに移行となりそうです。今より少しでも症状が改善されるといいのですが・・・。
抗がん剤はいろいろあるのですね。今後はまだどうなるかわからないので、先生とも色々話し合って試していきたいとおもいます。

Re: IBDと腫瘍の疑い - 9猫

2013/01/25 (Fri) 11:42:12

くままさん
お食事も先生に相談された方が良いですよ
投薬が始まると、薬の効果が分からなくなるという理由で
食事にもなにかと指示があるかもしれません

薬飲ませてからのあんなことやこんなことは
またその時に考えましょう!

Re: IBDと腫瘍の疑い - ふくもも

2013/01/25 (Fri) 12:37:44

くままさま
>周りもしっかり見てもらっりしたのですが消えていました。
よかったですね。怪しいものが画像に写ってしまうと、なかなか冷静ではいられません。。

>以前食べていたi/dカリカリをまったく食べなくなってしまい、i/dウェットは注文中のため、何とか食べてくれる市販ウェットをここ一週間…
Idなら下痢にはならないのですか?
1週間も待たなくても、ぶっちゃけ「ペットのコジマ」にも売っていますし
別の動物病院なら在庫があるのではないでしょうか?ポピュラーな療法食なので。

>ステロイド中はご飯は皆様今までのご飯を続けて与えているのでしょうか?
ステロイド中だろうと抗がん剤中だろうと、確実に調子を維持できるごはんを食べさせています。
完全絶食になったら、シリンジごはん。
必要カロリー量を飲ませるのはかなり大変ですが、いろいろ探して挫折し本人が下痢になるよりも手っとり早いと思います。

9猫さんのコメントの通り、この先調子がよくなったり崩れたり…時のデータを取っていくことがポイントかと思います。
たとえばいまの2種の薬をステロイドに変えた際、食事も新規のものに変えてしまって下痢になったら、
ステロイドのせいか、新規ごはんのせいかわかりにくいですよね。(どちらでもないかもしれないけど)
なので、なにか変化をつけるときは1つづつ変えていくというのが基本らしいです。
ひとつ変えて崩れたら、その薬はダメだとわかります。
また調子がよくなる時の投薬やごはん状況を知ることで、今後の計画も立てやすくなりますし、
何か変えて崩れた時に、調子がいいときのアレンジに戻してみることもできます。

Re: IBDと腫瘍の疑い - ふくもも

2013/01/25 (Fri) 13:05:20

9猫さま

お返事がおくれてすみません。
Caは、ことしの夏くらいから急に上がってきたので
内視鏡の際(2011年)や数年前のワクチン接種部位のときはOKの値でしたし、
ちなみに、「乳がんでCaが上昇することは稀」なんだそうです。。
なので、私が乳がん乳がんってどんだけ言っても、
専門医さんはか~~なりスルーしてました。
乳がん摘出したけど下がりませんでしたし~~。
主にリンパ腫で上昇しがちなんだそうで、
もっちゃんは真っ先にリンパ腫再燃を疑われましたが…。(その次は上皮小体)
最初からアレを食べたら良かったのよ~。

>かなり悪化しないと上がってこないのかな?
これですね・・・末期の子でも正常値のままだったりがあるみたいなので、
ケースバイケース…なのではないかと…。
ちなみにフクさんは低分化型リンパ腫のけっこうなステージだったけど、
当時の血液検査は問題ナシでした。
もっちゃんは原因不明でCa上がったけど、
いまのところなんとかなってるしなあ…。
でもCa、TP、WBC、Alpは、上がっても下がっても腫瘍意外にも原因があったりするし、
緊迫感とか緊急性が半端ないので、
正常なのはとてもいいと思います~。

>腫瘍になったからって、すぐ上がるものじゃない
これは、そうだと思いますよ。
すぐ上がってたら、がんの症状のコントロール以前の問題になって
がんを寛解に持ちこんで長生きしている子がいなくなっちゃう~と思います。
うちなんか、8年くらい癌生活ですよ~。
上がったのは去年のわけがわからないCaだけですよ~。
お互いにまったり長生きを目指しましょうね。

Re: IBDと腫瘍の疑い - 9猫

2013/01/25 (Fri) 14:18:26

また横レス

ふくももさん ありがとねー

肥満細胞種はCa上がらないって聞いたことあったけど
乳ガンもそうなのね~
っていうか、主にリンパ腫で上がるものなのね!
またまた勉強になったよーん
ということは、白血病なんかも
Caが上がるっちゅうことなんだろか(謎)






Re: IBDと腫瘍の疑い - くまま

2013/01/25 (Fri) 14:52:39

9猫様

レスありがとうございます。
そうですね、やはりもう一度先生にじっくり相談してみます。
ここ数日は、食べられるものがあればそれを与えていいといわれていたのですが、なかなかどうしてお腹も空かないようで・・・。


ふくもも様

ありがとうございます。
本当に、気が気ではありませんね;

一番最初にロイカナ消化器サポ(可溶性繊維)を処方されたのですが、食べはじめはいいうんちになるんですが、だんだん崩れていき、次に処方されたのがi/dでした。こちらも食べはじめはいいうんちが出ていたのですが、日を追うごとにやはり段々緩くなっていきました。この頃からカリカリの食いつきが悪くなっていき、通院ストレスもあってか食が細く。
お腹を崩す前に時々食べさせていたウェットでカロリーを何とか摂取しようと試みたのですが、それはよくなかったのですねきっと・・・。今は大好きだった市販ウェットももう何を食べても下痢という感じです。
ただ、ウエットと一緒にi/dのカリカリはずっとあげてはいたので少しとはいえ継続して食べていたのはi/dとなる。一時的とはいえ症状がよくなった、という理由でこれはそのままにしておこうかと思っています。
シリンジごはんは大変そうですね・・・。絶食までには今のところ至っていませんが、一手段として頭に入れておきます。ありがとうございます。

i/d缶、コジマでも売ってるんですか!病院でしか買えないものと思っていました。(あとは通販か)
ほかの動物病院もいま当たってみてるんですが、どの病院も近場は全滅、一件だけ見つけたのですが、診察しないと売ることはできないといわれました。うちから距離があるので、また猫さんにストレスがかかると怖いので思いとどまっています。とりあえず明日診察なので二日続けてのストレスは・・・

変化を見極めるのが大切ですね。がんばります。

Re: IBDと腫瘍の疑い - かりん

2013/01/25 (Fri) 15:38:31

横レスの横レスですみません。


Caと聞いて
家の猫5年くらい前より高い時があり
一番高い時は14.2でした。
病気との相関関係がなかなかつかめません。

肺と心臓の腫瘍もあり
ふくももさまと9猫さまのやりとり
興味深く読ませていただきました。

Re: IBDと腫瘍の疑い - ふくもも

2013/01/25 (Fri) 19:21:41

かりんさま

Ca14.5とは、気が気ではない値ですね。。。
そのときのかりんさんのお気持ち、お察しいたします。。
原因がよくわからない病状は「突発性」と呼ばれているみたいなのですが、
リンパ腫でも上皮小体でもないようで、
最後には「突発性高カルシウム血症」と言われてしまっていました。
高いときでたしか13.5くらい。
じわじわ上がるんじゃなく、
2日くらいで値が1~2くらいポン!と上がってしまって。
うちの子は、上皮小体を摘出までしたのですが、改善されませんでした。。。

Re: IBDと腫瘍の疑い - ふくもも

2013/01/25 (Fri) 19:43:33

くままさま
おなじ療法食でも、ドライと缶とでおなかへの影響は違うようなので、
獣医さんの意見も伺って
缶をあげるときは気をつけて様子を見てあげてくださいね。
シリンジしやすいのは粗びきチキンじゃなくて、ふつうのペースト缶のほうです。
下痢を止めるお薬も何種かあるので、
抗生剤とかフラジールとかブスコパンとかを
相談されてみてはいかがでしょう。
お薬の相談だけなら本人がいなくてもできますし。
その際に、おなかに耳を当てて、ゴロゴロ大きく音がしている(腸が動いている)かを確認して行ってください。
あとはアイムスの腸管アシストとか、スペシフィックとかあるので、
余裕があるときに3缶くらいづつウエブで取り寄せて用意しておいてもいいかもです。
缶のほうがいざという時シリンジできるので便利ですよ。
ADなど、栄養が必要な猫用のものは敏感になっている子の腸には強いみたいなので、
控えたほうがいいと以前獣医さんに言われました。
下痢が続くようでしたら脱水してしまうし体力も消耗するので、
皮下補液してもらったほうがベターかと思います。。。

9猫さま
肉腫系や上皮性の腫瘍はCaが上がりにくいのかもしれませんね。
リンパ腫で上がっているのならステロイドや抗がん剤でリンパ腫を落ち着かせることで、
Ca値も下がる見込みがあるそうです。
腎臓が悪化しても上がるそうなのですが、
Ca値が上がると腎臓にも悪影響になって腎臓が悪くなるので、どちらが先なのか…。
原因にアプローチできるのが一番なのですが、
Caや電解質の異常は原因がひとつに特定できないこともあり、
あれもこれも違う、で本人が消耗していく…ようです。
女ボスちゃんの血が正常値でよかった!
いいぞ~~女ボスちゃん。

Re: IBDと腫瘍の疑い - くまま

2013/01/25 (Fri) 20:39:07

ふくもも様

度々のレスありがとうございます。
ウェットのほうがドライよりも消化にやさしいのかなとも思っていたのですが、そうとも限らないんですね。
i/dはペースト状のもあるんですか。粗挽きチキンを頼んでしまいました・・・。いざという時はフードプロセッサでペーストにしてみます。
シリンジ明日病院できいてみます。皮下補液もお願いしてみます。アドバイス色々とほんとうにありがとうございます。

今日は病院に担当医がいなかったのですが経緯を話して別の先生に抗生剤も出してもらえました。
さきほど、ステロイドと一緒に与えました。効果がありますように。


>その際に、おなかに耳を当てて、ゴロゴロ大きく音がしている(腸が動いている)かを確認して行ってください。

確認せずに病院へ行ったのですがゴロゴロしてる(動いている)時じゃないと抗生剤が効果がないということでしょうか?

自分の話ばかりなうえに質問ばかりですみません。。。

Re: IBDと腫瘍の疑い - ふくもも

2013/01/25 (Fri) 20:58:04

くままさま
下痢やゆるウンチのとき、とにかくそれを抑える的なお薬は、
腸が動きすぎていて下痢になっているときは、
動きをおさえるブスコパンとかなのですが、
腸が動いていないのに下痢のときは炎症や細菌性かもしれないので、
動きをおさえないで炎症や細菌をなんとかするタイプのお薬になるようです。
ディアバスターはいろんな作用の薬剤が配合されているようなので、
獣医さんのご判断はちょっと消極的ですが正しいと思います。
下痢が発展状態で抗生剤ですと、効果的なお薬だったとしてもおさまるまで多少時間はかかるかもしれませんが、
補液やおなかにやさしい食事でがんばってくださいね。
下痢がおさまることをお祈りしています。

Re: IBDと腫瘍の疑い - ふくもも

2013/01/25 (Fri) 20:58:11

くままさま
下痢やゆるウンチのとき、とにかくそれを抑える的なお薬は、
腸が動きすぎていて下痢になっているときは、
動きをおさえるブスコパンとかなのですが、
腸が動いていないのに下痢のときは炎症や細菌性かもしれないので、
動きをおさえないで炎症や細菌をなんとかするタイプのお薬になるようです。
ディアバスターはいろんな作用の薬剤が配合されているようなので、
獣医さんのご判断はちょっと消極的ですが正しいと思います。
下痢が発展状態で抗生剤ですと、効果的なお薬だったとしてもおさまるまで多少時間はかかるかもしれませんが、
補液やおなかにやさしい食事でがんばってくださいね。
下痢がおさまることをお祈りしています。

Re: IBDと腫瘍の疑い - くまま

2013/01/25 (Fri) 21:28:13

ふくもも様

なるほど、そういう理由があるのですね。
まだまだ不勉強で情けない・・・
今回、こういった状況になって初めて病気のこと色々調べていますがなかなか頭に入ってこず・・・
まだパニックなのかもしれません。
私自身も食欲がわきませんが、なるべく明るく元気にいたいと思います。
一番つらいのは本猫ですものね。
ありがとうございます。

Re: IBDと腫瘍の疑い - 9猫

2013/01/25 (Fri) 21:37:54

くままさん

そうそう。
今冷静になれっていっても無理だから
1つづつゆっくりとね。
いい情報聞いても右から左になっちゃったら
もったいないからー



ふくももさん
女ボス、たぶんIBD再燃したと思われ
でもやることは分かってるから粛々と(笑)

Re: IBDと腫瘍の疑い - くまま

2013/01/25 (Fri) 22:46:45

9猫様

ひとつひとつ、そうですね。
やっとこちらのBBSのほかのスレを読ませていただいたり、
9猫様をはじめ、皆様のブログも少しずつではありますが、読ませていただいてます。
大変参考になります。記録に残すって大切ですね

他のスレで話題に上がっていたヤギミルク、試しに注文してみました。
今日のようにほぼハンスト状態の時など緊急時に使ってみようかと思っています。飲んでくれるかなあ
貴重な情報ありがとうございます


みなさんの猫さんも少しでもいい状態が続きますように。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.