猫のIBD ネットワーク

574176

2013年10月20日をもちまして、掲示板は休止いたしました
このムーブメントに参加していただいた皆さま、ありがとうございました
最後の扉が開かれ、誰もが完治できるようになることを祈っています
IBD猫さんおよびすべての猫さんと飼い主さんに幸あれ!

「猫のIBDネットワーク」 2008/10/21~2013/10/20

IBDと肝臓障害の関連性 - メスピル

2013/03/30 (Sat) 06:39:48

こんにちは。ネットで検索してこちらに着きました。どなたかアドバイスしていただけると助かるのですが。。。12歳のメス猫ですが、体重減少と小食、軟便、脱毛が数ヶ月続いたので獣医にかかったところ、最初は口内炎といわれ、ほぼ全部の歯を抜歯しました。その後継続して小食・絶食と体重減少、ならびに下痢の症状があらわれ、触診では腸管が肥厚しているとのこと。血液検査ではALT/GPT値が確か240ぐらいと高く、AST/GOTは今のところ正常でした。IBDは肝機能障害も起こすものでしょうか?獣医はおそらくIBDと思うけれど、バイオプシーは勧めないということでした。(というのが、海外なのですが、動物に対する癌治療はほとんど行わないので、例えばリンパ種であれば、治療できないためのだと思います。)どなたか、IBDと肝臓障害の関連性について情報がありましたら、教えていただけませんか?

Re: IBDと肝臓障害の関連性 - 9猫

2013/03/30 (Sat) 10:48:48

こんにちわ

猫の三重炎ってのがあるんですが
こちらに出ています
http://www.geocities.jp/felineibd2003/mypage2.htm

海外というと、どちらのお国でしょう?
米国や欧羅巴のほうが、ここ日本より医療的に発展してたり
飼い主さんどうしのフォーラムなんぞが充実しているような
気がしてますが、そうでもないのでしょうかね?

Re: IBDと肝臓障害の関連性 - メスピル

2013/04/01 (Mon) 06:14:23

9猫さま
情報をありがとうございます。詳しいことがたくさん載ってるサイトですね。勉強になります。読んでてつらくなりますが。多分、うちの子は回復できないのかもしれませんね。。。。できるだけ長く、今の状態を維持できるといいのですが。獣医は低量のステロイドの長期使用で様子を見るのが一番だと。小腸の炎症のため、体内に入らないはずの成分が吸収されて、肝臓に負担がかかっているのでしょうか。いつまで持ちこたえてくれるか。。i/dはドライ・ウェット一切食べなくなったので、z/dにしてみましたが、2日目でほぼ下痢状態になったので中止。下痢にならない製品を食べさせてますが、4ヶ月で3-400gほどやせてきてるし、もともと小食の小さい子ですが3kgを切ってしまったので、心配です。先日から、ウサギの生肉をフードに混ぜて試してるのですが、ウンチの量が少なくなるので、腸に負担が軽ければ、炎症の直りが期待できるかもというのは、浅はかな期待でしょうか?国はアイルランドです。獣医の治療に関しては後進国ですよ。CTスキャンと抗癌治療は国内で1獣医しか提供しませんし、放射線治療はありません。フォーラムも、獣医の治療レベルが低いので話題のレベルも低いです。

Re: IBDと肝臓障害の関連性 - 9猫

2013/04/01 (Mon) 16:30:06

そうなんですか
医療についてはあまり多くを望めないようですね

とにかく、下痢をしないフードが見つかることを祈ってます
今まではドライフードでしたか? そうでしたら
ウサギ肉および手作り食は良いと思いますよ
IBDはいったん燃え盛ると、すべての物を拒絶する勢いで
腸の免疫機構が反応してしまいますので
まったく食べたことの無いもの、今までと180度違うものが
功奏する可能性があると思います

あと、すい臓のことも気にかけといた方がよいかもしれません
ちょっと古いんですけど参考になるもの貼っておきますね
http://www.idexx.co.jp/html/ja_jp/smallanimal/education.html
このページの
「おすすめの検査」→「猫の膵炎―推奨される治療法」
を見てくだされ

愛猫さんが酷くならないように祈っております



Re: IBDと肝臓障害の関連性 - メスピル

2013/04/03 (Wed) 06:57:10

9猫様
ありがとうございます。少しでも長く、苦しまないで一緒にいれるように祈ってください。すい臓のリンクもありがとうございます。日本の獣医さんは、一緒に頑張ろうという(獣医にもよるでしょうが)態度があって、いいですよね。。。。。昨日、今日と普通のウンチ(!)でした。治る病気ではない様なので、手放しで喜べませんが、今日、調子よく過ごさせてあげたい、で毎日を送ろうと思います。

Re: IBDと肝臓障害の関連性 - ふくもも

2013/04/10 (Wed) 03:22:09

こんにちわ。
重症度にもよるとは思いますが、医療レベルに問題ありならUKまで行ってみてはいかがですか。
医療は日本も進んではいないですよ。地方によっては1、2件しかない近隣獣医が全ヤブってこともあります。
ちなみに放射線はまともにかかろうと思ったら大学病院か個人病院では三重県にしかないので、
国境をまたぐくらいの距離にはなります。車がない方は新幹線、高速バス、タクシーと乗り継いで通います。
予算も桁違いで治る見込みがあるわけでもないのですが、行く人は行きます。

Re: IBDと肝臓障害の関連性 - 9猫

2013/04/10 (Wed) 12:28:57

ふくももさん

>地方によっては1、2件しかない近隣獣医が全ヤブってこともあります。
これは配慮の無い文章だと思う。
もちょっと柔らかい表現で~


Re: IBDと肝臓障害の関連性 - ふくもも

2013/04/10 (Wed) 15:35:13

9猫さま
申し訳ありませんです。なんだかついつい。

メスピルさま
医療に関して恵まれている人はそうそういません。日本でもです。
みなさんそれぞれに制約がある中で「我が家のベストケア」を模索しているものです。
その際の環境は、あまり重要ではありません。

Re: IBDと肝臓障害の関連性 野中 泰樹 URL

2013/05/14 (Tue) 12:54:13

猫のIBDは猫の嘔吐と下痢の最も一般的な原因と言われています。
この件について現在Hemopet Japanと言う会社のフェイスブックページに記載が成され始めました。一読なさってはいかがでしょうか?この会社の本社は米国ロサンジェルスにありますが、Hemopetで検索なされば会社の概要が御分かりになると思います。参考までに。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.